すしにっき

オタクが旅行とかオタクな話とかをするためのブログです

2018GW 大阪と香川に行ってきました② 大阪に到着しました

前回(2018GW 大阪と香川に行ってきました① - すしにっき)の続き。多忙でなかなか書く機会がなかったことにしておいてください。

今回は大阪の話。

 

 飛行機

羽田空港から伊丹空港へのフライトでした。飛行機を抑えようとしたときには既に満席の便が多かったためJALのクラスJに乗ることに。マイルは神、はっきりわかんだね。

www.jal.co.jp

クラスJは現金払いなら1000円追加するだけで乗れます。およそ2時間人権を獲得できるので機会があったら是非乗ってみてください。めちゃくちゃ広くて快適です。エコノミーとメニューは同じですがおすすめのドリンクはキウイジュースです。冬はコンソメスープ。

 

 伊丹空港

1時間半くらいで伊丹空港に到着しました。小学生の時以来の伊丹空港だったので「思ってたよりも空港きれいだなあ」って感じました。知らない間に改装でもあったんですかね。少し見物してからバスで難波駅へ向かいました。難波駅に行く度に遭難する

 ので電車は回避しました。

 

難波

およそ30分で到着。GWの日曜日ということもあり、街全体にすごく人が多くてまあまあしんどかった思い出。

 

勇者部員としてもかすうどんは食べておきたかったので、昼食は車内でググった“加寿屋 法善寺” に行きました。

12時過ぎということもあり満席状態でしたが回転が速いおかげなのかすぐ入れました。

f:id:t_0su4:20180516093133j:plain

初めてだったのでシンプルにかすうどんを注文しました。スープの出汁がきいていてとても美味しかったです。次に行くときはトッピングも試してみたい。

 

その後、大阪といえばってことで“十八番”のたこ焼きを食べました。店名の読み方は“おはこ”ではなく“じゅうはちばん”だそうです。ずっとおはこだと思ってました。

f:id:t_0su4:20180526161528j:plain:w300

目の前に“わなか”もあるたこ焼き激戦区だったのでかなり並びました。塩たこ焼きが気になったのでソースと塩が5個ずつ入ったハーフ&ハーフを注文。たっぷりの天かすが決め手のサクサクした外側の食感とトロトロの中身の対比がうまい!塩たこ焼きはソースとは違うあっさりとした味わいで絶品でした。

 

それでもなおライブまで時間があったので歩いて日本橋のオタク・ショップを覗いたり、その頃出たばかりのキューバリブレを飲んだりしていました。

 

 ライブとその後のお話

今回のみかこしのライブは“Music Club JANUS”で行われました。このビルの5階です。

f:id:t_0su4:20180528224956j:plain


キャパは400人くらいかな?300番台でロッカーが埋まってしまいクロークを利用することになりました。近くにロッカーはないので駅前で確保しておくのが無難かもしれません。

 

ツアー後半一発目ということもあり、ぶち上がるセトリで最高にハイになりました!さらに夏のライブなど色々告知があって大盛り上がりでした。今回の個人的MVP楽曲はMy sky Red sky。ライブ行く度に発見があるのでみかこしのライブは最高なんですよね。できることなら全通したかった。

 

無事優勝できたので心斎橋の“一鶴

”で丸亀名物・骨付鳥を食べました。


f:id:t_0su4:20180528103145j:image
香川行く前日に大阪で骨付鳥食べる人間いるか?って自分でも思いましたが、香川で行く時間がなさそうなのでこの英断を下しました。結果的に大正解でした。

今回は親鳥をチョイス。圧倒的スパイシーさと歯ごたえがたまらない。

 

そして最後に“アンドリューのエッグタルト”を。写真は撮り忘れました。。。

大阪にある何よりもうまいと自信を持って言えます。多分日本で一番美味しいエッグタルトですが、「この店も負けないよ!」っていうところがあったら是非教えてください。

アチアチ・トロトロで甘~い卵とサクサクのタルト生地のハーモニーは素晴らしい以外の言葉が出ないので是非行ってみてください。名古屋や神戸にもお店があるそうです。関東にも出店してください、絶対流行りますよ。

 

 

というわけで大阪を堪能しました。うまい飯と楽しいライブが生きがいなのでこの日のことを忘れられません。みかこし夏ツアーの大阪公演でまた来ます。

 

次はジャンボフェリー搭乗記の予定です。次こそ投げ出さないようにします。